参鶏湯キット薬膳レシピ①【丸鳥で作るサムゲタン】


参鶏湯キット薬膳レシピ①【丸鳥で作るサムゲタン】

博淑屋のサムゲタンキットを使って、

丸鳥の本格的サムゲタンレシピのご紹介です。。。

 

レシピといっても、

このキットを使えば、レシピと言えないくらい簡単に出来てしまいます。💦

 

 

①丸鶏を用意する。

 

DSC04402

 

はい。まずは丸鶏。

 

今回は、1.5kgほどの丸鶏ですので、

キットは2つ使用します。

キット1つにつき、お肉600グラムの計算にて

鶏の大きさでアバウトに個数を調整して下さいね。

 

 

サムゲタンを作るにあたって

もし手に入れば、

1kg以下の小さめなひな鶏が望ましいです。

 

大きすぎると中央まで火の通りが難しく
煮込むお鍋も巨大になり、味が安定しません。

お好みのサイズの丸鶏が

お肉屋さんの店頭に並んでいなくても
店員さんを捕まえて、事前に注文しておくと

手に入ったりしますので、

「丸鶏なんてお肉屋さんで見た事ない…」という方でも、

諦めずに一度挑戦してみて下さい✨

 

 

 

②鶏の中身を綺麗に洗う。

 

 

鶏の中身を流水で綺麗に洗います。

 

お店で綺麗にしてくれてはいるものの

血や、内蔵が少し残っていたりもしますので

ご家庭でも再度

鶏の中に手を入れて、綺麗に洗います。

ちょっと女子にはハードル高いですが…

 

そうすることで、

臭みが消え、アクも出にくくなります。

 

 

 

③キットをお腹に詰める。

 

サムゲタンキットの、

『漢方の袋』
『もち米と緑豆の袋』

を、おしりから詰めていき

最後、中身が出ないよう
つまようじで留める。

DSC04408

※留めている状態です。

 

④煮込む

 

 

DSC04410

 

※本当は水が完全にかぶっている方が望ましいです。

我が家の鍋ではこれが限界でした…

 

さて、この状態で

コトコト煮込んでいきます。

気長にゆっくり、火が強過ぎますと下がこげます。

 

3時間ほど、鍋の中身を見ながら弱火で煮込みます。

途中、水が少なくなったらその都度足していきます。

 

 

⑤塩を加えて完成

 

 

DSC04423

 

はい、このように

ふっくら煮えたら出来上がりです。

 

キットの塩を加え完成。

 

丸鶏で作るサムゲタンは、

見た目も味も本格的。

おもてなし料理にも最適です。

 

ぜひ一度お試し下さいね。

 

その他の、参鶏湯キット薬膳レシピはこちら…

②【トマト参鶏湯】