博淑屋サムゲタンキットが出来るまで【朝鮮人参編②】


博淑屋サムゲタンキットが出来るまで【朝鮮人参編②】

①のつづきです…

 

 

初めての方は、

こちらからどうぞ〜

博淑屋サムゲタンキットが出来るまで【朝鮮人参編①】

旅の目的は、

 

まず何より朝鮮人参について知るために

産地に足を運び、空気に触れて自分の目で確かめること。

 

さらに、母も同行してくれるので

父と母のルーツであるプサンにも行きたい。

両親のルーツとは、同時に私自身のルーツでもあります。

 

母は23歳で日本に来てるので

生まれ育った土地に連れて行ってあげたいという娘心も若干ありつつ。。。

 

 

 

予定が全く予測できなかったので、

とりあえず流れるままに

 

まずは名古屋のセントレア空港から、プサン金浦空港へ降り立つ。

 

 

 

ここから、リムジンバスでプサン駅へ向かいます。

 

IMG_0611

 

 

 

駅に着くと、

叔父さんのお兄さんの息子ヒチョル君が…

 

IMG_0639

 

テジョン駅へ向かうKTX(日本でいう新幹線のような電車)のチケットを買って待っていてくれました。

 

大学生でお忙しいのに…初めて会う身内の

よく分からない目的にお付き合い頂きありがとう‼️

礼儀正しい好青年でした。

 

 

IMG_0640

 

列車に乗り込みここから1時間40分。

冷房がガンガンに効いてる車内で震えながら…笑

 

本日の終着地、テジョン(大田)駅に到着。

 

IMG_0647

 

 

時間は、21:40。

IMG_0644

日本を出発してから何時間経ったんだろうか。

随分遠くまで来ました。

 

 

 

日本統治下の歴史が反映された駅前のモニュメント。

 

IMG_0646

 

現地の人達にはどう映っているんだろうか…

 

韓国で土地をよく観察していると、こういう物を度々目にする。

きっと、これらが韓国の人達が抱く反日感情の根源のひとつになっているのかもしれないね。

 

 

 

さてここでようやく、叔父さんと叔父さんのお兄さんが合流。

 

叔父さんは、今から20年程前

日本訪問の際、我が家に1週間ほど滞在してくれた事があり

当時小学生だった私をとてもとても可愛がってくれたのだ。久々の再会。

 

 

まずは、今回の主旨説明と

 

遅い夕食を一緒にとりながら、母を介して積もる話も。

 

IMG_0651

(なぜか日本食のレストランにて。。。)

 

 

まぐろ料理。

IMG_0652

 

お好み焼き。美味しかったです。

IMG_0654

 

IMG_0658

 

とても豪華。支払いは叔父さん。

きっと高かっただろうな…

 

 

この日は移動が長く、時間が遅かった事もあり眠くて…

わたしは笑顔が少なく疲れた顔をしていたかもしれない。

 

叔父さんだって遠くから車で来てくれているので大変だったに違いないし

せっかく素敵なおもてなしをしてくれたのに。

言葉が通じないと、こういう時、辛い。

 

 

そしてこの日の宿もあらかじめ予約してくれていたうえ、

やはり支払いをさせてくれない。

IMG_0668

 

IMG_0666

 

メインイベントに辿り着く前から

ありがた過ぎて泣けてくる。

 

これから頑張って恩返ししなきゃです‼️

 

 

想いを胸に、就寝。

 

 

明日は念願の朝鮮人参ツアーです‼️

 

③へつづく…