【SEOUL FOOD 2016・視察記】②


【SEOUL FOOD 2016・視察記】②

DSC04924

 

SEOUL FOOD 2016は、

2つの建物を使って開催されており

 

今居る大きなメインホールは、海外企業ブース

サブホールは、韓国企業ブース

 

 

 

私の目的は、韓国企業ブースなので

早速サブホールへ移動です。

 

 

建物間の移動は

この歩く歩道にて。

 

IMG_3514

 

…って長っ💦

 

先が見えないくらい長いね〜

とても暑い日だったけど、なぜか歩いてる人も居らっしゃいました。元気だな〜💦

 

敷地内には、池とかオブジェとか見所がたくさん。

ちょっとした休憩スペースも充実です。

 

今回は全然余裕が無くてみれなかったけど、

次来る機会があれば、ちゃんと観てみたいな。

 

 

韓国企業ブースの館。

 

DSC04899

 

ちょっと何処を切り取ってよいか分からないくらい

見所が多過ぎて…

 

でもとりあえず端から見ていこう。

 

 

DSC04902

 

 

いきなり見慣れた商品ですが…

 

DSC04859

 

これはウエハースで出来た名刺。

面白いね‼️

DSC04860

 

 

DSC04863

日本の駄菓子、人気でした。

 

 

 

これは大好きなお菓子。

DSC04867

 

チェジュ島でいつも買うやつ。

ドライのオレンジにホワイトチョコがかかっててあっさり美味しくてお気に入りなのです。

ここでお目にかかれるとは…✨

 

 

DSC04872

 

なんかジャンケンしてプレゼントもらうイベント。

大盛り上がり‼️

 

 

DSC04898

 

 

DSC04903

ジュース屋さん。

 

 

こういう試食ブースもたくさんありました。

DSC04909

 

DSC04912

 

 

 

冷凍の海鮮ブース

DSC04914

 

 

ホットドックも大盤振る舞い。

DSC04918

 

 

 

珍しくて写真撮ってたら、おじさんが食べて見ろ!と。

DSC04891

 

 

ん…でもおじさん、これ完全に虫ですよね💦。

DSC04892

 

『いや、食べるのは、ちょっと…💦』

 

 

えっと…

 

 

どうしよう。

 

 

…おじさんずっとこっち見てるし…

 

もうしょうがない。

逃げられないし、食わず嫌いは良くないので、食べてみるか…

 

 

 

 

………

 

 

……!!??

 

 

……虫じゃない?‼️

 

 

なんか木の実っぽいお漬け物っぽい感じで

ぽりぽりしてて

美味しかったです。

 

(でも何だったかは未だに謎。)

 

IMG_3532

 

綺麗なお姉さん。

写真をお願いしたらむちゃくちゃ照れてます。かわゆい。

「惚れてまうやろぉ〜」

 

IMG_3534

中が空洞になっている球体のお菓子を

ハンマーで豪快に割って食べるスタイルだそうです。斬新!

味は普通に美味しかったです。

 

 

IMG_3542

 

定番のこういうやつとか。

 

 

 

そしてやたらと着ぐるみと目が合う。

IMG_3539

いちどロックオンされてしまうと、

こんなふうに無言のプレッシャーをかけながら

どんどん近づいてくるので…

 

IMG_3540

 

 

「こ、こわい。」

なんでしょうこの威圧感。

 

後ずさりながらばしゃぱしゃ。

 

(これはお米かな〜白はやっぱシワとか汚れとか、大変だよね…)

 

 

 

これはなんだろう。キンパかな。

IMG_3518

 

 

 

 

シェフとアルバイト。(たぶん)

IMG_3541

 

 

 

これは本当に何キャラか分からない。

謎ポーズと共に。

DSC04960

 

 

 

 

オムレツの元。

IMG_3519

 

 

IMG_3517

 

 

干し柿

DSC04897

 

贈答用かな。

冷凍になっててとても甘い。

DSC04896

 

 

 

そして私が一番心惹かれたブースはこちら。

 

IMG_3531

 

これ。分かりますか??

 

 

IMG_3522

 

 

『インスタントのラーメンとかトッポギを自動で作ってくれるマシーン‼️』

のブースです。

 

 

 

IMG_3525

 

機械のここに、バーコードを読ませると

 

IMG_3527

 

あらかじめ登録されている商品のレシピ情報から

水の量、調理時間など自動ではじき出してくれるそう。

 

アルミの器に中身を空けるだけ。カンタン‼️

IMG_3523

 

熱弁する担当者さん。

 

じゃあカップラーメンにすればよいのでは?

というツッコミは愚問です。

 

 

…そもそも、これは便利なのか?

一周まわって、あれ?ってなるような、

ちょっともやっとする感じに

 

クリエイティブを感じずにはいられません。

 

 

 

「私は袋のラーメンが今すぐに食べたいんです‼️家に帰るまで待てないんです‼️」

という切実な願いを叶えてくれます。

 

「彼女の手料理が食べたいけど、きっかけが無いし…」

という奥手なメンズの願いも叶えてくれます。

 

 

 

 

 

日本では、まだ売り出ししていないそうですが

今年の秋以降、日本でも営業したいとおっしゃっていたので

 

ご興味有る方は引き継ぎます。ご連絡下さいませっ✨

 

 

③へつづく。