参鶏湯キット薬膳レシピ③【塩レモン参鶏湯】


参鶏湯キット薬膳レシピ③【塩レモン参鶏湯】

おかわり!の声続出。ひとくち食べたらハマる味です。

 

6月。雨が降ったかと思えば、カンカン照りの太陽が顔を出し

じっとりとした気候の変化に体調を崩す事も多いこの季節。

そんな憂鬱な初夏のジメジメは

「漢方」と「レモン」の爽やかさで吹き飛ばしましょう。

食欲が無くても、ひとくち食べれば不思議と箸がどんどん進む

まるで魔法のような一品です。

【塩レモン参鶏湯】レシピ

img_5543.jpg

 

材料(3〜4人分)

 

参鶏湯キット…1袋

■鶏手羽元…500g

■あさり(無くても美味しくできます。)…100g

■ジャガイモ…小サイズを4個(綺麗に水洗いして皮ごと使用します)

■玉ねぎ…中サイズ1個

■レモン…スライスしたものを4枚

■ニンニク…2片

■豆苗…適宜彩りで使用

■粗挽き胡椒…適宜

チョンラムドの塩…無ければご家庭に有るお塩で代用可

■水…1〜2リットルほど

 

■〆チーズリゾット用のごはん…お茶碗にかるく1杯

■〆チーズリゾット用のチーズ…20グラム

 

作り方

 

①洗ったジャガイモ・大きめにくし切りしたタマネギ・手羽元・ニンニク

参鶏湯キットの漢方を鍋に入れ、

材料がかぶるくらいの水(1〜1.5リットルほど)を加え、

途中灰汁を取りながら30分ほど中火で煮込む。

 

②参鶏湯キットに入っている「もち米の袋」を加え30分中火で煮込む。

※材料に水がかぶっている状態を保つように、都度水を足しながら煮込むと良い。

 

③洗ったあさり・レモンを加え、あさりの口が開くまで一煮立ちさせる。

 

④塩で味を整えたら器に盛り、豆苗を添え、粗挽き胡椒をふりかける。

 

【塩レモン参鶏湯】こんな時に食べて下さい。

 

レモンの効能で代表的なものは何と言ってもビタミンCです。

ビタミンCには、風邪の予防やシミそばかすなどお肌のトラブルを未然に防ぐ効果や

肝臓の動きを助けて解毒作用も有るため、お酒を飲み過ぎた翌日もばっちり!

クエン酸には疲労回復効果もありますので

身体が疲れがちな、この時期には最適ですね。

 

 

具材を食べたあとの〆には、チーズリゾットをどうぞ…♡

img_5544.jpg

 

参鶏湯キット薬膳レシピバックナンバーはこちら…

①丸鶏でつくる参鶏湯レシピ

②トマト参鶏湯レシピ